しあわせ街道 膝栗毛

心豊かで穏やかに。アラサーの人生模索忘備録。

秋を味わいながら、幸せについて考える。

田舎たぬきのしみじみ話 -やきいも編-

f:id:kinuyahiro:20201119183707j:plain

f:id:kinuyahiro:20201119183749j:plain

f:id:kinuyahiro:20201119183809j:plain

f:id:kinuyahiro:20201119183822j:plain

f:id:kinuyahiro:20201119183836j:plain

f:id:kinuyahiro:20201119183935j:plain

f:id:kinuyahiro:20201119183945j:plain

f:id:kinuyahiro:20201119183956j:plain

歳を重ねるごとに、

「あ、自分って自然や季節が好きだったんだ」という思いが増している気がする、

それとも今まで自然や季節があるのが当たり前すぎて気がつかなかっただけなのか。


落ち葉でのやきいも作り、私も幼き頃はやったのだろうけど、記憶には残っていません。

それでも、手慣れた様子でしみじみ喋りながら、さも毎年恒例かのようにやきいもを作るたぬきを描きたかったのです。

ひとりで細々と作っていたら、ギャラリーが湧いてきたイメージ。

 

 

植物に興味を示さなかった私が、多肉植物を育て始めたのがきっかけで思いついた話でした。 

www.yurubotoke.com

 

ではまた、次のイラストでお会いしましょう!