しあわせ街道 膝栗毛

心豊かで穏やかに。アラサーの人生模索忘備録。

【多肉植物】ついに子供が出てきた!根と芽の成長。

多肉植物の近況

前回の、多肉植物葉挿しの根が生えてきた記事。

www.yurubotoke.com

11月下旬に生えてきて、今、12月下旬。

葉挿しを始めて2ヶ月、根が生えてきてだいたい1ヶ月くらい。

 

ついに…

f:id:kinuyahiro:20201223224915j:plain

ヒアリウムの子供が出てきた!!

純粋に嬉しい。

へぇ〜!こんな感じなんだ。

画像では見たことあったけれど、いざ自分の目の前で起こると、そわそわするもので。

 

 

 

そして、名前がわからない、もう一つの多肉植物も。

f:id:kinuyahiro:20201223224857j:plain

根が順調に育っている。

根を土の中に隠したのに、いつの間にやら突き出す始末…

土の粒が大きすぎるのも要因の一つかしら。

 

白っぽい、芽のようなものもチラッと見えるので、こちらも葉挿し順調なのかもしれぬ。

 

 

その本体。

f:id:kinuyahiro:20201223224930j:plain

ようやく、根が出たー!!

 

何せ、名前・種類がわからないので、葉挿しや茎挿しができるかどうかもわからない。

それなのに、茎チョンパしたもんだから、ちゃんと根が出るか心配だった…!

 

 

会社の隅にいたこの多肉に惚れて、多肉を育て始めた。

だからもしダメになったら本当に凹む…とハラハラしながら同居して2ヶ月、ようやく一安心できそう。

 

多肉植物と暮らして思うこと

12月を振り返って…

物欲に取り憑かれ、ネットショップ俳諧をすることが多かった。

まぁつまりは、スマホばかり見て、自己成長も何もあったもんじゃない!というような1ヶ月だった。

 

そんな中でも、多肉植物は着実に成長をしていた。

それが何とも健気で、たくましくて。

 

「私が何もしなかった1ヶ月を、植物は意味あるものとしていた!」

ということで、日々少しずつでも変化するものが同じ部屋にあるのは、エネルギー溢れていて、良いなぁと思った。

 

 

そして私は、植物の成長が自分のことじゃないのに、自分のことのように喜んでいる。

生き物を育てるというのは、そういうことなんでしょうね。

 

 

余談。

改めて、植物が自分と別個体で良かった。

自分の日常の頑張り・努力に比例して育つ植物があるんだとしたら、今頃、間違いなく枯れているか、もっと頑張らねば…としんどくて潰れているかのどちらかだったろう。

 

 

 そんな私の2ヶ月前の考え方を綴った記事。

www.yurubotoke.com

 

ではまた。