しあわせ街道 膝栗毛

心豊かに穏やかに。不器用なアラサーによる、ひとり楽しい生き方の模索録。

【大頭神社】新年の神社参拝。境内の滝を独り占め

昨年の秋、初めて参った神社、「大頭神社」。

www.yurubotoke.com

純粋に素敵な場所だったし、そして実は前回、悔いとなっていたことがあったので、また参拝したいと思っていた。

 

せっかくだったら新年明けて松の内の間に、と思っていたら、休みがあってラッキー。

ということで、2022年1月初旬の朝から昼にかけて、カメラを持って、参拝をしてきた。

 

三が日ではなかったので、神社の雰囲気も、もうだいぶお正月モードから抜けていたように思った。

 

ここの狛犬が、なんだかとても素敵で!

f:id:kinuyahiro:20220112213419j:plain

f:id:kinuyahiro:20220112213405j:plain

特に「うん」の方が、可愛いというか、妙に目が離せなくて、ずっと見つめていた。

思わず目が合う位置を探して撮影。

 

南天越しの狛犬。

f:id:kinuyahiro:20220112213432j:plain

南天もしっかり実をつけて、おめでたかった。

f:id:kinuyahiro:20220112213457j:plain

 

そして、裏の「妹背の滝」。

f:id:kinuyahiro:20220112213519j:plain

なんと、お昼近い頃合いだったのに、私ひとり!

前回の参拝時には、気候がちょうど良かったもあって、結構人がいたので、びっくり。

 

「うわ〜嬉しい!ありがとうございます!」と思わず声に出たくらい、最高のシチュエーション。

境内の滝を、しばらく独り占めした。

f:id:kinuyahiro:20220112213535j:plain

水量としては、この日は少なめだったかもしれない。

前回は、しっかり滝滝していたから、変動があるのだなぁと改めて自然を感じつつ。

f:id:kinuyahiro:20220112213549j:plain

f:id:kinuyahiro:20220112213603j:plain

寒い中、30分近く滞在していただろうか。

その間、誰も来ず、本当に贅沢な時間だった。

 

流れおちる水をただ眺め、滝の音を聞き、自分の心を見つめつつ(本当は瞑想してみようかと思ったのだけど、普段からし慣れていないので、思考があれやこれや湧いてきた)。

今年も神様からお力を借りつつ、人としていい働きができるよう気持ち新たに、心を整えた休日。

 

f:id:kinuyahiro:20220112213619j:plain

 

ちなみに、こちらは秋の写真。

f:id:kinuyahiro:20211011222901j:plain

同じ場所での撮影だけど、全然違う。

自然って、季節って、面白い!

 

そして、帰り際に見かけた、変わった木。

f:id:kinuyahiro:20220112213632j:plain

人の手が加えられているのかどうかはわからないけれど、ねじれつつも上に上に伸びる姿が興味深かった。