しあわせ街道 膝栗毛

心豊かに穏やかに。不器用なアラサーによる、ひとり楽しい生き方の模索録。

【大頭神社】片付け話と、神社境内の滝で気の入れ替えた話

大頭神社へ行ってきた。

ここの神社は、境内の裏などに滝が流れている。

初めて行ったので、不思議な感じだった。

f:id:kinuyahiro:20211011222712j:plain

イントロ&近況

久々に取り組んだ自室の片付け。

1年前より、物に対する、自分にとっての要・不要がより鮮明にわかるようになった。

 

スッキリした心持ちと部屋で過ごすと、感覚も冴えた気になった。

 

という流れから、ここ最近のブームである"見えない世界"について、自分なりに掘り下げたりピントを合わせてみようと思い、桜井識子さんの本を読み返した。

 

確か去年の今頃、kindleを買った時に入れた気がする。

その時はあんまり響かなかったのに、今読み返すと結構刺さった。

 

去年は…面白い見方だし信じれたらいいだろうな、と思いつつ、「嘘だ〜…」と思っていた。

それが今、なんというか感覚として"あ!わかる、かもしれない"、に変わっていたのだ。

 

わかる!が増えると、勉強したくなるもので。

同著「運玉」など何冊か購入した。

 

今更知ったのは、桜井識子さんは広島出身だということ。

なんだか身近に感じていたら、「運玉」の中に、広島の神社について書いていた箇所があった。

滝行に関する内容だった。

「慣れていない人が滝行をするのであれば、神社境内にある滝がオススメ」というもの。

 

今は別に滝行をしたい訳ではないのだけど。

神社内に滝があるって不思議だなぁと、スマホで神社を調べたら、行けない距離ではないことが判明。

明日はちょうど休み。天気も悪くない。

 

という訳で、夜中に突如プチ電車旅を決定。

 

大野浦駅から徒歩20分

f:id:kinuyahiro:20211011232707j:plain

宮島よりちょっと先の、山口県寄りの駅。

電車に揺られる時、途中雨が降っていたからどうなることかと思っていたら、快晴。

 

駅降りたら、狭めの道路を暫く道なりに進む。

 

境内は

山の入り口にある神社。

 

「境内は神様の場所なので、「お邪魔します」の気持ちで」

裏面には「お帰りの際は「お邪魔しました」「ありがとうございました」の気持ちで」

というニュアンスの看板があった。(もっときちんとした表現で)

境内も人の手で整えられて清々しい感じなのもあって、神様を大切にしているんだなぁというのが伝わってきた。

 

雄滝

f:id:kinuyahiro:20211011232352j:plain

境内の裏にある滝。

スマホで滝の下から撮った写真はこちら。

迫力もさることながら、ミストが凄い。

 

f:id:kinuyahiro:20211011222748j:plain

このように、水に足をつけている方もいた。

みなさま結構ゆっくりと自然を堪能されていた。

 

f:id:kinuyahiro:20211011222813j:plain

 

f:id:kinuyahiro:20211011222836j:plain

境内-雄滝間の橋。

パッと撮った割にお気に入りの1枚。

 

f:id:kinuyahiro:20211011222901j:plain

大頭神社、これは本当に行ってよかった。

怖い感じは一切なく、ただただ自然を感じられる場所。

私自身、気分転換になったし、エネルギーを分けて貰えたようだった。

 

部屋も心もスッキリした今、心機一転にいい場所だった。