しあわせ街道 膝栗毛

心豊かで穏やかに。アラサーの人生模索忘備録。

【自己分析】休日どのように過ごしても、満足しない心理

自己分析日記。

どの道を選んでも、自分が満足しない考え方をしてしまっているなぁと思った日。

 

f:id:kinuyahiro:20200608230839j:plain

 

一日家で過ごす休日。

 

ずっとスマホを見て過ごした日は、

「また受け身で一日を終えてしまった」

「あれもこれもしたかったのに。きっとあの動画を見ていなければできただろうにな」

と後悔する。

 

逆に、今日は一日ずっと作業していたぞ!という日は、

「一日中ずっと頑張って、これしかできなかったんだ」

「自分、効率悪いんだろうな」

と自分を責める。

 

いつもは、「あー…自分はこういう風に思うんだなー…」程度に留めたり、

「これ自分のダメなところだなー」と良し悪しの判断をしたりしてしまう。

 

しかし!

今回は、こう思うことに対して良し悪しの評価はせず、なぜそう思うのだろう?だけを深掘りしていこうと思う。

 

自分への過度な期待

自分に期待しすぎなのだと思う。

 

自分ではできると思っていても、思っている以上に目標が高すぎるのも原因だろう。

せねばならないことを全部リストアップ

→こなせない

→毎回こなせない自分、今回もやっぱりダメだ…

の悪のスパイラルにハマっている感はある。

 

「私はこうあるべき」と思い込んでいる

「私は人一倍努力しないと」「器用じゃないんだから」という潜在意識がある。

自己肯定感が低いからだろうか、『こうあるべき・こうじゃないと」が強いから、その理想から外れた自分は、それすらできない・しない自分はなんてクズなんだ…と思ってしまう。

 

現状分析と、今思うこと

本当は、不本意にもスマホ見て過ごしたとしても、

「今日はだらだらしたぞ!ゆっくりできて体調も万全じゃん!」と思いたい。

頑張ったなら、

「今日は頑張った!あとはしっかり休も〜!」と、自分を認めたい。

 

"ただ生きている"ことが自分で認められない現状

「生きているからには、何かしないと。」

「何もしないのは、時間を無駄にしている。」

そう急き立てる何かが自分の中にあるのだろう。

 

どの選択肢を選ぼうと、現実を受け入れずに「本当はこうだったのに…」と愚痴っぽく思ってしまう私。

ということは、きっと死ぬ時も、自分の人生が良きものだったと思わないことだろう。

だらだらしたり、何かしたり、その時の欲望のままに過ごせたなら、別にそれなりに幸せなことだ。

でも、自分の思い込みにより、良きものだった・幸せだと思えず死にゆくのは、きっとも残念なことだろうと想像する。

 

 

人生は、最大の暇つぶし。選択の連続。

何かしてもいいし、何もしなくてもいい。

 

私は、何かしたいと思ってしまうタイプの人間のようで、何もしない自分を認められない

だから、何かして、それを世に出して、反応をしてもらうことで認められたいだとか。

反応をもらえずとも、世に出そうと頑張っているぞ、と自分が何かした足跡を返り見て、自分自身を認める材料にしたりとか。

 

恋愛状態にあった時は、相手と話したり文章やりとりしたりでレスポンスがあったから、承認欲求が満たされ、何かしている気になっていたけれど…

相手は器用で、自分の世界も持っていて、我が道を進んでいたことに引目を感じていたっけなぁ。

 

ここまで深掘りして思ったことに、私の根底には、"自分に自信がない"があるのだろう。

自分が、自分のために、動いておきたい。

 

自己解決策

・自分に自信がない

・何かしないと罪悪感を抱く

 

ということは、"これならできるだろう"の範囲内で、予定を組むことをしてみたらいいかもしれない。

…まぁ当たり前っちゃ当たり前なのだけど…

 

・今までは、「やることリスト!ドン!」と貼る、

→結局はまだやることが2、3個残っている状態で次の日を迎える、

→でも、次の日は次の日でやる気がしない(出来なかったから残しているわけだし)、後のばし後伸ばしでギリギリにする…

自分クズすぎ…と思うスパイラルだったので…

 

これからは、

・やることをリストアップする

・2〜7日で振り分ける(1日に2、3タスクまで!)

・順番を事前に決めておく

そして、

・敢えて「だらだらする」こともスケジュールに組み込む

「だらだらしちゃった、まぁそんな日もあるよね⭐︎」と軽く流せない自分にとって、そう思おうとしても無理な話。

あらかじめ予定に組んでおくことで、ちゃんと予定通りだらだらしたもんね!と認めることにつながるかもしれない、と思った。

 

1、2、3個程度のタスクは絶対する。

全て終わったら、寝てもいいし、何かしたいことをしてもいい。

イレギュラーな用事が入った時だけ、仕方ないと割り切ることにする。

これならば、予定はこなせる+プラスαのこともしちゃった自分すごい!になるので、達成感を感じられ、自信もつくのではないか。

 

ただ、不安点として…

いちいちやることを書いたり振り分けたりが面倒で継続出来ないかもなぁ…と思うところ。

 

最後に

「自分を認められんなぁ、それを記事にしようかなぁ」と思った段階では、ここまで掘るとは思っていなかったけれど、自分なりに「何が苦しいのか」「どうしたらその苦しみを軽減できそうか」を考えたら、少しは楽になりました。

 

以上、自己カウンセリング(?)していくうちに導いた、これなら私自身を認められるかも?な方法でした。

机上の空論だし、実際それでうまくいくかわからないけれど、試しにやってみます。

 

 

ではまた。