しあわせ街道 膝栗毛

アラサー社会人の人生の楽しみ方 -模索編-

【LINEスタンプ】初心者がLINEスタンプのイラストを描いてから販売するまでの流れ

時は2020年、今更ですが、LINEスタンプを作ってみました。

f:id:kinuyahiro:20200721002049j:plain

とは言えわたくし、絵を描くのが苦じゃないとは言っても、スタンプを作ることにハードルの高さを感じていました。

絵を何枚も描くのが大変そう

 設定とかよくわからないし

  審査が長いんでしょ?

このような思いを何年も抱えたまま今に至った訳ですが…

実際に作ってみると意外となんてことありませんでした。

 

この記事では、パソコンでオリジナルイラスト自分で描く人が、LINEスタンプを作って販売するまでの大まかな流れをお伝えします。

自分が作る前に不安だったことや混乱したことを踏まえてまとめたので、参考になると嬉しいです。

 

作業環境

f:id:kinuyahiro:20200720233351j:plain


・パソコン(Photoshop)

・液晶ペンタブレット

普段からパソコンやペンタブを使ってイラストを描いています。

この度は1クリエイターとして、スタンプを販売するところまでを想定して、パソコンでイラストを描きます。

 

その他の方法として、販売利益が発生しないものもあるので、以下で述べます。

「LINE Creators Studio」でスタンプを作る方法もある

LINEの公式アプリ?の「LINE Creators Studio(クリエイターズ スタジオ)」なるものがあります。

creator.line.me

こちらはスマホアプリで、写真を切り抜いたり文字入れたり絵を描いたりして、簡単にスタンプが作れるようです。

特定のユーザーのみにスタンプを公開したりもできるようです、ただしこちらで作ったスタンプは、売り上げの分配額が0円になるようです。(2019年6月26日以降審査リクエストしたもの)

 

LINEスタンプ作成の主な流れ

f:id:kinuyahiro:20200720213001j:plain

「①スタンプを作る」

「②LINEクリエイターズマーケットに登録する」

「③イラストを登録する」(審査中)

上記イラストには載せていませんが、審査が終わったあとの

「④その後」(承認)→リリース開始

大まかに、このような流れになっています。

 

初心者の私は、ラインスタンプ作りというと、「①イラストを描いて準備」してすぐ登録♪くらいに思っていました。

その後の「②クリエイターズマーケットに登録」「③イラスト投稿」が未知の世界だったのもあって手間取ったので、このように流れのイメージを載せました。

 

「①イラストを準備する」

f:id:kinuyahiro:20200720221957j:plain

・スタンプの顔である「メイン画像」

・主となる「スタンプ画像」

・ダウンロードした時にちょこっと出る 第二の顔の「タブ画像」

の3種類作る必要があります。

 

今回私は、スタンプ画像を32枚準備しました。

「③イラストを登録する」の時に何枚登録するか選べるので、イラストを描く時は大まかに「8枚、16枚、24枚、32枚、40枚」のうちどのくらい描こうかなぁという計画を立てたら、あとは細かいことは考えずひたすら描いていって大丈夫です。

 

 

「②LINEクリエイターズマーケットに登録」

LINEスタンプを作ろうと考える多くの人が、LINEには登録していると思います。

その上で、スタンプを作って販売しようと考えている人は「LINEクリエイターズマーケット」に登録しなくてはなりません。

creator.line.me

・居住国、事業形態(法人か個人か)、名前(本名)、メールアドレスを入力する

・LINEクリエイターズマーケット利用規約に同意する

手順通りに進め、登録をします。

 

LINE公式アカウント開設??

スタンプ作りをブログ記事でよくヒットするのが、「LINE公式アカウントを開設」という文字。

公式アカウントを開設しないとスタンプ販売することはできないの?

LINEクリエイターズマーケットに登録と、LINE公式アカウント開設は別物です。

結論としては、LINE公式アカウントを開設しなくても、LINEクリエイターズマーケットに登録した時点で、スタンプを登録し販売することはできます

 

スタンプ初心者の場合は、まずはスタンプを充実させることに専念した方がいいと思います。

わからないこと・未知なことが積み重なると結構負担になるので、のちのち余力があればその時に考えてもいいかもしれません。

 

試しにスタンプ画像をテストしてみたい

LINEクリエイターズマーケットのマイページに、「作ったスタンプをチェックしよう!」ページがあります。

イラストを登録してリリース開始してしまったら、画像を修正することはできません。

しまった!となる前に、作ったスタンプをチェックすることが大切です。

 

「③イラストを登録する」

LINEクリエイターズマーケットにログインして、新規登録で、スタンプを登録していきます。

日本のみで販売したい場合での一連の流れは、

・「スタンプの名前」「スタンプ説明文」を英語と日本語で入力

・作った画像をアップする

・その画像にタグを設定する

(LINE画面で「ありがとう」と入力すると、予測変換でありがとうっぽいスタンプが候補に上がる現象がありますね。

あれは、その画像に"ありがとう"のタグが設定されているからです。

これに関しては、事前に登録しておくに越したことはありませんが、もしなら登録時にタグを設定しなくても、システム側が自動で設定してくれ、そして編集ボタンから編集できます。)

 

このように必要なものを揃えて進めていって、登録準備が整えば、「リクエスト」ボタンを押して審査を受ける流れです。

 

「④その後」審査後、承認、そしてリリース開始

審査に応募し、数日経つと、何事もなく上手くいけば承認されます。

私の場合は、ある夜の23時に登録し、翌日の14時にはLINEのトーク画面、LINEクリエイターズマーケットから「スタンプの審査が完了し、承認されました」の通知が入りました。

 

承認されても、まだリリースされていません。

LINEクリエイターズマーケットにログインし、アイテム管理画面で「リリース」ボタンを押してすぐ、もしくは少し経過したら、リリースが開始されます。

 

終わりに

以上が、LINEスタンプ画像を準備して、登録するまでの大まかな流れでした。

各項目の詳細は、別の記事にて書いていきたいと思います。

 

ということで、最後に宣伝を。

f:id:kinuyahiro:20200721000827j:plain

こちらが、初めて作ったスタンプです!

https://line.me/S/sticker/12590375

上記リンクLINE STORE(ラインストア)にて販売していますので、よろしければ覗いてみてください。

 

ではまた。