しあわせ街道 膝栗毛

心豊かで穏やかに。アラサーの人生模索忘備録。

使い勝手良し!大人にこそオススメしたいノート

日記は続かない。

でも、何か書き留めたい。

 

ひとこと記録、心の雑記、美味しかったお店…

ネットや本にあったセリフや言葉、覚えようと思った知識のまとめ…

 

そんな人にオススメしたいノートが、こちら。

f:id:kinuyahiro:20200615225648j:plain

maruman「CROQUIS」 Pocket Series

美術の時間に触れたことがあるであろう、マルマンのクロッキー帳。

サイズも紙質も色々選べるので、愛用中です。

 

ノート…?というか、こちら、クロッキー帳

中身は無地の紙。

 

それを今更、あえて大人にこそ推したい理由があります。

 

大人のノートにmarumanクロッキー帳をオススメしたい理由

・罫線が無いので、あとどのくらい書かなきゃ!が無い。

無地!

これが逆に自由すぎて何書こう?のプレッシャーに思われる方もいるのだろうけれど、余白があっても大丈夫。

あまり書きたくなかったら、文字を大きく書けばいい。

罫線があると、どうしても綺麗に書いてしまおうとしがち。

罫線が無いデメリットとしては、まっすぐ字を書くのが苦手な私は、綺麗に並べて字を書けないことでしょうか。

とはいえ、誰に見られるでも無いし、書きっぱなしのことが多いので、私は気にしません。

 

・表紙が紙の割に硬い。背表紙も太めで存在感がある。

●表紙について。

厚手のクラフト紙?になっている。

表紙にマジックなどで文字・絵が書けるし、頑丈。結構しっかりしている。

気が向いた時に記入するとなると、そこそこ長い付き合いになるため、表紙の劣化し辛さは結構重要ポイント。

かといって、「表紙が立派すぎて文字書くの気が引ける〜…」と1週間もしないうちに使わなくなることも無い。実用向きでシンプルかつ絶妙な地味さ。

●背表紙について。

本棚に入れても存在感のある背表紙。1cm超え。

これは、デメリットに見えますが、個人的にはメリット点。

いざ書こうとしたときに、ノートのように薄いと、探しがち…。(私だけですか。)

 

・絵が描ける。

背表紙が厚めで、おしゃれな本のようなノートも売っている中、やっぱり差別化は、ここでしょう。

絵を描くことに特化した画材なので、色々な画材にもある程度耐えられる。

 

紙の留め方は、ちぎれるリング仕様なので、気が乗らなかったら捨てられる気軽さもポイント。

 

・万年筆での筆記が可能である。

万年筆でストレスなく書ける。インクのグラデーションを楽しめる。

個人的にはこれが驚きでした。

所謂グラフィーロのようなヌラヌラ感は味わえませんが、インクが詰まらないし、滲まない。

コピー用紙に書くより断然こっちに書きたい。

(ただ、下で記述しますが、用紙の種類がいくつかあり、万年筆に向くものと向かぬものがあります。)

 

・サイズを選べる。

B5ノート、手帳サイズ、とかに慣れている私にとっては、不思議な規格のサイズがある。

美術に詳しい人だと、その理由がわかるのかもしれません。

素人が察するに、おそらく、絵を描くときの黄金比ではなかろうか、ちょうどいい縦横の比率のものなのでしょう。

 

中でも、ポケットサイズを一番推したい。 

 

ポケットサイズ推しの理由① 小さい

f:id:kinuyahiro:20200615225944j:plain

maruman「CROQUIS」 万年筆との比較

遠近法で、かなり大きく写っているけれど、女性の掌サイズです。

 

ポケットサイズ推しの理由② 裏移りしない

これがかなりのウエイトを占める理由。

f:id:kinuyahiro:20200615230408j:plain

筆に墨を含ませて書いたものですが…

f:id:kinuyahiro:20200615230421j:plain

裏移りしません!

それに、書いていて滲むことも無い!

とはいえ、紙としては薄いので、透けます。(裏移りはしないが、裏写りはする)

 

また、万年筆の筆記時も、裏移りを気にしなくていいところも素敵。

万年筆で筆記することがある方は、紙選びが重要になりますよね。

滲まないか・裏移りしないか、と…。

f:id:kinuyahiro:20200615230759j:plain

万年筆で書いても滲まず、そしていいインク溜まりのグラデーション。

そして…

f:id:kinuyahiro:20200615231029j:plain

裏移りしない! ※透けるけど

 

ポケットサイズ推しの理由③ 紙質が選べる

f:id:kinuyahiro:20200615225648j:plain

私が店頭で見つけたのは、2種類。

品番:ポケットシリーズの赤 S 163、青は S 161。

 

これ、実は表紙の色が違うだけじゃなくて、紙質が違うんです。

今までの、上記(理由①と理由②)は、青の表紙のご紹介でした。

f:id:kinuyahiro:20200615231327j:plain

←左が赤い表紙→右が青い表紙

赤の方が、紙が硬くてしっかりしています。

 

なので…

f:id:kinuyahiro:20200615231510j:plain

絵を描くのに適しています。

でも、硬い紙とはいえ画用紙よりは柔らかく、水を使うとふにゃっとなります。

f:id:kinuyahiro:20200615231638j:plain

上の絵の紙の裏側。水彩絵を描くと、このような裏移りしてしまいます。

まぁ水彩紙では無いので、そこまでは求めません。

色鉛筆画などで絵を描くと、紙の引っ掛かりも少ないので、すごく綺麗に仕上がります。

 

f:id:kinuyahiro:20200615231946j:plain

墨にかなり水を含ませて、薄墨で絵や文字を描くのにハマっていました。

この程度なら、染みないし、滲まない、裏移りしない。

この紙ならではの遊び方だと思います。

 

私のマルマン クロッキー帳 ポケットサイズの使い方

f:id:kinuyahiro:20200615235041j:plain

食べログ、出先で見つけた何かを描いたりするのには、赤い表紙に。

心の雑記、もやもやしたものを吐いたりするのには、青い表紙に。

使い分けています。

f:id:kinuyahiro:20200615235322j:plain

あと、ちょっと大きめのサイズのクロッキー帳。

紙が、薄めで、繊維が透けて見えるタイプのもの。

これは本当の鉛筆などのクロッキー向けだと思いますが、私は何も知らずに買いました。

 

最後に…驚きの価格

なんと、こんなに素敵なノートが、まさかの 300円+税。

(ポケットシリーズの金額)

これだけ色々な使い方ができるし、表紙も紙とはいえそれなりにしっかりしているのに、この値段って…結構破格だと思うのです。

ノートにお金かけるなんて無駄じゃーん派の人からすると、高いかもしれませんが、筆記が好きな方向けには、かなり楽しめるノートだと思います。

 

…と、ふと我に返って思ったのですが、ノートで300円ってどう思われますか?

私、文房具大好き歴が長いので、文房具に対する金銭感覚がバグっている可能性も出てきました…

なんと、ダイアリーも売っていました。 

 

♪♪♪♪♪

 

最後に、ひとこと雑記。 

www.yurubotoke.com

昨日書いた、こちらの記事。

Lionvilleの過去のアルバム3枚あるけど、どれを買おう?と悩んだものでした。

が、悩んだのも束の間… 全部買うことにしました。

だって、好きな曲しかないんだよ!?そんなことってある!?という心持ちポチり。YOUTUBEで試聴しつつ、首を長くして到着を待ちます。