しあわせ街道 膝栗毛

心豊かに穏やかに。不器用なアラサーによる、ひとり楽しい生き方の模索録。

【自己分析】だらだらした休日は、なぜ後悔するのか?

充実した時間を過ごせない、と感じる休日

f:id:kinuyahiro:20210602134156j:plain

犬カフェのワンコ

「休日は何をしていますか?」

の問いに、いつも困る。

自分がしていることに、満足していないからだ。

 

というのも、やりたかったことの3〜6割程度を実行して終える休日。

だらだら過ごして、いつも後悔するのがお決まりのパターン。

 

  ▼ 一年前も同じようなことを嘆き、分析していた。

www.yurubotoke.com

 この時、解決策を立てるも、やはり思考はそう簡単には変わらない。ホメオスタシス。

 

だらだら過ごす休日は、悪か?

私の中では、「望んだことができなかったのは、だらだらしたせいだ!」と"だらだら"を悪者扱いしているが…

もちろん、だらだらすること自体、全く悪いものではなく。

取り扱う者が、"だらだら"をうまく扱えなかった為に、悪者にしてしまっているだけの話だ。

f:id:kinuyahiro:20210602134419j:plain

猫カフェのニャンコ

「休日はだらだらして過ごしています!(^^)」

と笑顔で答える人もいれば、

「休日はだらだらしています…(--;)」

とつまらなさそうに答える人もいる。

私は言わずもがな後者。

 

この違いは、なんなのだろうか?

 

「自分」で決めていないから後悔する

「こんな休日を送りたい訳じゃなかったのにだらだらしてしまった!」

と、"自分に負けた"、"流された"、と言うけれど…

 

『「こんな休日を送りたかった訳じゃないのに!」と言いつつ、だらだらするという選択をする自分』だということ。

自ら決めているはずなのに、いつだって受け身で、「ちゃんと意識して自分で決めていないから」後悔する。

 

「今」をなぁなぁにしているから後悔する

「後でやろう」と自分で決めたはずなのに後悔するのは…

"「今」に集中して、時間を過ごしていない"から。

 

休日の前日は、「明日の自分がなんとかする」

午前中だらだらしたら、「午後からちゃんとするから問題ない」

と望んだ自分を先延ばしにしてしまう。

午後になって、やる気が出ず、「ああ時間がない、こんなはずでは…」と嘆く。

 

未来に期待し、今をなぁなぁにしているのが原因。

これが、同じことをしても時間を決めるなどすれば、それぞれ今に集中することになるので、後悔はないはず。

 

そこで浮上する問題点

●自分への嫌悪問題

・きちんとするんだ!という理想像を抱いているのに、それを実行しない自分

・「今はやる!今はだらける!」「今日はとことん休む!」というようなメリハリをつけない自分

 

●行動の問題

・「やりたいことがある」と言いつつ、結局は心の底からやりたいことではないから、実行しないんじゃないか?

・自分に対する理想が高すぎる・自分に合っていないのでは?

 

自分が嫌!と言い続け、自分を認めない。

そんな日々の積み重ね。

しかも、毎度改善しない。

自己信頼が無い、自己肯定感が低くなるのも、無理もない。

f:id:kinuyahiro:20210602134758j:plain

うさぎ島のうさぎ

 

どうしたら自分は満足するか?

「じゃあ自分は、どうしたら満足すると思う?」と問うてみた。

 

まずは、カフェに行きたい!

おしゃれに集中して本読んだりして…

グリーンに囲まれてホッとしたいし…

それでもって、家に帰ったら、家が綺麗で気持ち良いの。

だったらきっと満足するかな〜。

 

そんな無垢な回答が返ってきた。

なーんだ。

「#丁寧な生活」だなんだと指咥えつつ吠えていないで、やればいい。

過ごしたい休日を過ごしてみたらいいじゃないか。

 

ということで、後日、叶えてみた。

 

※ゆったりしたイメージに合うので以前撮影した動物たちの写真使った。

 動物たちのまったりする姿には本当に癒される。